第208回TOEIC試験

3月に国際展示場近くの会場で若い人達に混ざって受けたTOEIC試験の結果発表があった。結果は775点。

2016年5月から出題形式が変わるというのを聞いて、その前にと重い腰を上げて受験した。TOEICの試験を受けるのは、実に7年か8年振りくらいだろうか。その前に受けたのは新卒で入った会社の新人研修中だったから、さらに10年くらい前になる。なので、前がどんな試験だったかはっきり覚えていないのだけれど、Readingの問題は時間が足りずに最後まで終わらなかった気がする。なので、今回は事前にNintendo DSのソフト(3DSではなくDS)で、最低限の出題内容と時間配分を予習していった。また、マークシート用に0.5mmよりちょっと太いシャーペンも購入して持ち込んだ。その甲斐もあってか、Readingを最後まで解くことができた。

結果、試験を受けてよかったと思う。身近にいる900点台の人達とかなりの差があることも分かったし、もう一度、英語を勉強してみようという気持ちが芽生えてきた。IT系のドキュメントやニュースなら英語で読むのには困ってないし、海外旅行だけなら大した英語力は必要ないし、仕事で海外に行く時はいつも話せる人が一緒だったので、今まで英語とちゃんと向き合ってこなかった。

次回は、5月か6月受験を目指して勉強しようと思う。5月は出題内容が変わる初めての回だからスルーして6月かな。とりあえず基礎から学び直すために、評判のよい参考書「DUO 3.0 / CD復習用」「一億人の英文法」を注文した。「DUO 3.0」は、昔買って読んでなかったのを本棚から発掘してきた。これらでまず基礎固めをして、公式問題集で仕上げという流れでいこうと思う。

正直なところ、自分のこの年齢がもう英語を覚えるラストチャンスな気がしている。本当は海外に住むのが手っ取り早いのだろうけど、少し悪あがきしてみよう。



このエントリーのはてなブックマーク (-)