*ist DS用機能追加ファームウェア Ver.2.0

*ist DSを*ist DS2相当にするファームウェアが公開されたので、早速アップデートしました。
動体モード以外でもコンティニュアスAFが使えるようになったのと、ISO感度のAUTO設定が増えたのが嬉しいです。アップデートの手順もSDカードにファイルをコピーして、MENU押しながら電源をONにするだけと簡単だし、こういう機能追加をしてくれる姿勢には好感が持てます。

追加された機能は次の通り。
  1. 撮影メニューに「AFモード」を追加し、AF.S(シングルAF)とAF.C(コンティニュアスAF)が設定可能になりました。
  2. 感度設定に「AUTO」を追加し、感度の初期設定にしました。これにともない、カスタムメニューの「感度の自動補正」を「感度AUTO時の調整範囲」に置き換え、感度「AUTO」選択時の調整範囲を設定できるようにしました。
  3. カスタムメニューに「MでのAE-Lボタン」を追加し、M(マニュアル)モード時にAE-Lボタンを押した際の露出調節に、プログラムライン上に加え、Tv値(シャッター速度)、Av値(絞り値)のいずれかで調節するかを選択できるようになりました。
  4. 再生メニューの「デジタルフィルタ」の「ソフト」を弱・中・強の3段階調整可能にしました。
  5. 対応言語に「オランダ語」と「スウェーデン語」を追加しました。詳細設定メニューの「Language/言語」で設定します。
  6. ピクチャーモード選択時のガイド表示にイメージ写真を追加し、より直感的にモードのイメージがつかめるようにしました。
  7. メニューで設定できない項目は文字をグレーにし、設定(選択)自体が出来ないようにしました。

関連リンク:
PENTAX サポート&サービス