続・東京モーターショー2007

東京モーターショー2007

二年に一度、幕張メッセで開催される東京モーターショーに今年も行って来ました。1時間くらいでざっと見たのですが、日本メーカーはコモンレール式のディーゼル・エンジンを展示しているところが多かったですね。逆にヨーロッパメーカーはハイブリッドの開発をしていたりして対照的で面白いです。

GT-R   NISSAN GT-R

480PSの新開発3.8リッターV6エンジンに6速2ペダルミッションをリア・ミッドシップに積む。ただ、デザインに関してはイマイチな感じ。ここ数年、ZとかFUGAとか世界中どこに持っていっても恥ずかしくない(と僕は思っている)クルマを作っていただけにこれは残念。
LOTUS ELEVEN   LOTUS ELEVEN

僕が会場に着いて真っ先に向かったのがロータス。これほど運転を楽しむためだけに作られたクルマは、他にないです。経営難に陥っていたロータスが復活を果たしたのも、エリーゼを作ってから。このELEVENは、その中でも最強スパルタン・マシン。ドアもないので上から乗り込まなきゃいけないのです。
new SUBARU WRCar   SUBARU WRCar

WRCでライバルがより小型化する中で、最近は苦戦を強いられているインプレッサ。いよいよ新型のWRカーがお披露目。明らかに良く曲がるようになっているはずなので、来シーズンが楽しみです。
Audi   Audi metroproject quattro

フロントにFSIエンジン、リアアクスルにモーターを搭載する都市型ハイブリッド4WDだそう。欧州の自動車メーカーは、2008年のCO2削減目標を達成するために苦しんでいるようで、早く市販化したいのだろうけど、実際はもう数年かかりそうな感じがします。
Lexus LF-A   Lexus LF-A

次期スープラと噂されるLexus LF-Aです。ニュルを爆走する動画がYouTubeにあがっているのですが、これは本物のスーパーカーですね。V10エンジンが甲高いセクシーな音してます。
ALFA ROMEO   Alfa 8C Competizione

2年前のモーターショーでも出品されていた8Cがついに発売。僕も前回のショーでこの美しい曲線ボディに一目惚れしてしまいました。でも、世界限定500台で値段は2,200万円というスーパーな存在。実物を見れただけでも満足です。えっ!?全然クルマが見えない?そんな人は、こちらをどうぞ。

すべての写真を見る

関連リンク:
2005/11/04 東京モーターショー2005