退職しました

1月25日付けでウノウを退職しました。一年半という短い期間ではありましたが、チームの皆に支えられながら何とかやってこれたことに大変感謝しています。

大企業と数十人のベンチャー企業を経験し、それぞれに一長一短があることを身をもって体験することができました。また、企業活動を行っていく上で、ビジネスモデルがいかに重要であるかということも知ることができました。でも、何よりも一番の収穫は、モチベーションの高いエンジニアの人たちと知り合うことができたことです。僕は、日本のエンジニアは決してレベルは低くないと思っているし、皆で力を合わせればきっと世界に向けたサービスを創り出せると信じています。また、近いうちに一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。

次はどうするの?と良く聞かれますが、実際のところはまだ決まっていません。でも、人生は一度きりなので後悔のないように過ごしたいし、多くの時間を仕事に費やす以上、世の中のためになることをして多くの人が幸せになれるようなことに関わっていきたいと思っています。そんな思いに共感できる人と仕事ができるように、今まで以上に自分の可能性にチャレンジするつもりです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

Web Site Expert #16に記事を書きました

技術評論社より、『Web Site Expert』という雑誌が1月24日に発売になりました。この中で、特集「Webサイトリニューアル大作戦」について数ページ記事を書かせていただきました。

エンジニアというよりも、どちらかというとディレクター向けの雑誌ですが、興味のある方はぜひご覧になってみてください。


Mecabでキーワード自動リンク(Python編)

ウノウラボ Unoh Labs: PHPとMecabでキーワード自動リンクを実装する

上記の記事ではPHPでの使い方を紹介しましたが、もちろんPythonでも簡単にできます。1.mecabインストールと2.自動リンク用辞書の作成は、同じなのでここでは省略します。

3.Mecabモジュールのインストール

# yum install python-mecab

はい、完了。

4.動作確認

次のようなプログラムを書いて実行します。

import MeCab

t = MeCab.Tagger("-d /usr/lib/mecab/autolink")
str = '京都についてGoogleとYahooで検索した。'

print t.parse(str)

実行結果

$ python autolink.py
<a href="http://www.city.kyoto.jp/">京都</a>について
<a href="http://www.google.com/">Google</a>と
<a href="http://www.yahoo.com/">Yahoo</a>で検索した。

このようにPHPと同じかそれ以上にとても簡単です。
Pythonの場合は、他にTernary Search Tree(TST)のデータ構造を利用したpytstもあるのですが、日本語のことを考えるとMecabかDartsのほうが安心かと。

また、さらなる高速化を追い求める人は、 cmecab -- Mecab-Python高速バインディング というのもあるので、こちらも試してみると楽しいかもしれません。

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空にショーシャンクの空に (1994)

【監督】フランク・ダラボン
【出演】ティム・ロビンス / モーガン・フリーマン / ボブ・ガントン / ジェームズ・ホイットモア / ウィリアム・サドラー / クランシー・ブラウン


★★★★☆ [90点]「13年経っても色褪せない感動の名作」

スティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワース」は高校生の時に読んで、とても感動したのを今でも覚えています。あまりに感動したので、その後映画化されても観る気になれませんでした。イメージと違っていて、がっかりするのが恐かった。そして、いつの間にか月日は流れ、映画の公開から13年が経ちました。13年はほったらかし過ぎだろうと思う人もいるかもしれませんが、レンタルビデオ屋などで見かける度に気になってました。でも、観る勇気がありませんでした。で、最近ちょっと心境の変化があったのと、さすがにもういいだろうという気持ちになったので、意を決して観てみました。

感動しました。変な演出など一切なく、僕がイメージしていたままの世界がそこにはありました。刑務所の調達屋レッドの視点で描かれる点も原作と一緒だし、なんといってもレッド役のモーガン・フリーマンが素晴らしい演技をしています。無実の罪で服役したアンディが希望を捨てずに生きる様は、勇気を与えてくれます。夢を追いかける全ての人に観てもらいたい名作。


Posted by weboo on 2008/01/06 with 映画生活

PHPからMecabを利用する拡張モジュール

PHPからMecabを使いたかったので、Page2さんで公開されているPHP拡張モジュールを試してみた。試したのは、PHP5とMecab 0.95という組み合わせ。

  1. ソースのダウンロード
    $ wget http://page2.xrea.jp/pub/php_mecab-0.2.0.tgz
    $ tar zxvf php_mecab-0.2.0.tgz
  2. コンパイルとインストール
    $ cd php_mecab-0.2.0
    $ /usr/bin/phpize
    $ ./configure --with-php-config=/usr/bin/php-config \
    --with-mecab=/usr/bin/mecab-config
    $ make
    $ sudo make install
  3. 動作確認
    <?php
    dl('mecab.so');
    
    $t = new MeCab_Tagger();
    $str = 'すもももももももものうち';
    
    echo $t->parse($str);

    実行結果1

    す      接頭辞,名詞接頭辞,*,*,す,す,*
    もも    名詞,普通名詞,*,*,もも,もも,代表表記:股
    も      助詞,副助詞,*,*,も,も,*
    もも    名詞,普通名詞,*,*,もも,もも,代表表記:股
    も      助詞,副助詞,*,*,も,も,*
    もも    名詞,普通名詞,*,*,もも,もも,代表表記:股
    の      助詞,接続助詞,*,*,の,の,*
    うち    名詞,副詞的名詞,*,*,うち,うち,*
    EOS

    問題なく動作しているようだけど、「すもも」が一つの名詞として認識されてなくて、「す」+「もも」という変な組み合わせになっている。次に辞書をJumanからipadicに変更してみる。

    <?php
    dl('mecab.so');
    $options = array('-d', '/var/lib/mecab/dic/ipadic');
    
    $t = new MeCab_Tagger($options);
    $str = 'すもももももももものうち';
    
    print $t->parse($str);

    実行結果2

    すもも  名詞,一般,*,*,*,*,すもも,スモモ,スモモ
    も      助詞,係助詞,*,*,*,*,も,モ,モ
    もも    名詞,一般,*,*,*,*,もも,モモ,モモ
    も      助詞,係助詞,*,*,*,*,も,モ,モ
    もも    名詞,一般,*,*,*,*,もも,モモ,モモ
    の      助詞,連体化,*,*,*,*,の,ノ,ノ
    うち    名詞,非自立,副詞可能,*,*,*,うち,ウチ,ウチ
    EOS

    今度はちゃんと認識してくれた。素晴らしい!