Google I/O 第1日目

Google のディベロッパー向けカンファレンス「Google I/O」がついに始まりました。この日は,朝7:30に集合して,Google 渡部さんの助けを借りて Registration を済ませました。そして,たぶんこれはIOの間違いだと思うのですが,バイナリで「GOOGLEKO」と書かれたTシャツをもらって,会場に用意されている朝食を食べました。海外のエンジニアは,どんな人達なのか興味津々だったのですが,日本のエンジニアと雰囲気が似ていて親近感を覚えました。この日,世界各国から集まった技術者は3,000人だそうです。すごい…

Just before key note Keynote Speech

幕開けは,Vice PresidentのVic Gundtra氏によるキーノートスピーチでした。初日のすべてのセッションの中でこれが一番良かったと思ったくらい,本当に上手で非常に分かりやすいものでした。

内容としては,Googleが目指すところのおさらいだったのですが,scalability, distribution, storage,…といったキーワードのタグクラウドで表現していて,直近のテーマとして「Make the cloud more accessible」を中心に考えているそうです。また,ウェブ・アプリケーションがクライアント・アプリケーションに追いつく日は近いということも言っていました。
考えてみると,Googleという会社が今していることは,インターネットを徹底的に活用してインフラ的な地位を築いていくという点で一本の筋が通っていて全くブレがないように見えます。僕が知らないだけでこのような会社は他にもあるのかもしれませんが,少なくとも日本にはここまでの先進性を持った企業は確実にないような気がします。

Android

次に一番の目玉だと思われる Android 新バージョンのデモが行われました。iPhoneのような指でドラッグするようなインタフェースと,新機能のガジェット,そして電子コンパスと連動したストリートビューのアプリケーションが紹介されていました。Androidはバージョンが変わるごとに大きな進化を遂げていて,今年一番の注目株であることは間違いないようです。

Google App Engine

Google App Engine についていくつかの発表がありました。有料オプションが提供されるようになったことと Memcache と Image Manipulation の機能が使えるようになりました。そして,ついにディベロッパー登録の制限がなくなり誰でも利用可能になりました。 Memcache は汎用的な技術でちょっと意外な印象を受けたのですが,画像操作ができるようになったのは大きいですね。今まではサムネイルも作成できませんでしたから。

Google Web Tollkit

いまいち日本では盛り上がっていないように見える GWT ですが,Java 5 への対応と20%のスピードアップを果たしているそうです。Google社員の方に聞いたところによると,Google社内のJavaScriptエンジニアが手で書いたコードよりも速くて,そのエンジニアはショックを受けていたそう。また,BlueprintというGWTで書かれたビジネスアプリケーションのデモをしていたのですが,これが Flash と見間違えるほどの良い動きをしていました。また,Eclipse上で,ブレークポイントを設定してDOMの内容を確認するデモは興味深かったです。

OpenSocial

OpenSocial については,API v.0.8 が発表されたものの,内容についての詳しい説明はなくて,特に目新しい点はありませんでした。
OpenID, OAuth, OpenSocial の技術を軸に Web 上のあらゆる場所をソーシャルにしていくということ,現時点で2万人のディベロッパーがいるということを言っていました。あと,この Gundtra 氏は 「REST」を「リスト」と発音していましたが,他の人は「レスト」と言っていたので,レストでいいのだと思います。

Rapid Development with Python, Django and Google App Engine

そして, Python 言語の開発者で Google 社員の Guid van Rossam によるセッションを聞きました。Google App Engine で Django フレームワークを使うという内容で,正直そんなに面白くなかったのですが,生 Guido を拝めただけでも非常に感激でした。思わず,一緒に記念撮影をお願いしてしまいました。その時にGuidoが「日本人なのにRubyを使わないのか?」と言っていたのが,ちょっと面白かったです。

Guido at Python session  Guido

その後はパーティーに参加して,いろいろな人と名刺交換をしたりしたのですが,安藤恐竜さんの Android on Zaurus や佐々木さんのAndroidケータイが大人気で羨ましかったです。僕は英語が得意じゃないので,話をしていてもすぐにお互いに沈黙という状態になりがちなのですが,今度はそれを回避するためにも何かネタを用意していこうと思います。

その後,a2cさん,佐々木さんと Google App Engine の SDK1.1 を試したり,ホテル最上階のバーで軽く一杯飲んでから帰りました。

Google App Engine BoF  Blackberry and Night San Francisco

関連リンク:
Google I/O '08 Keynote: Client, Connectivity, and the Cloud

Google I/O 2008 前夜

Google I/O に参加するためにサンフランシスコに来ています。a2cさん,佐々木さんと一緒の飛行機だったのですが,SFO到着後にお二人とはぐれてしまうというトラブルもあったものの,ユニオン・スクエアのハートの下で再会を果たし,軽く市内観光と食事をして過ごしました。

San Francisco  Union Square

夕食は,Google Japanの方々(シニアプロダクトマネジャーの及川さん,鵜飼さん,渡部さん)と先に来ていたあんどうさん, Google API Gulu の松尾さんとダウンタウンで食事をして明日の予定の打ち合わせを行いました。どのセッションに参加するか考えていたのですが, Python, Google App Engine, Open Social そして Android と気になるものが目白押しです。しかも,部屋が6つくらいあって,同じ時間に行われるセッションが結構あってまだ悩んでいます。

とりあえず, Guido van Rossum のセッションはマストとして,Open Social を中心に攻めていこうと思います。

伊豆・修善寺

伊豆・修善寺に行ってきました。本当は,友人たちと天城山に登ろうとしたのですが,生憎の天候により登山は断念して修善寺温泉に立ち寄ることに。5月の修善寺は,新緑がとても綺麗で,朝一のためほぼ貸切の温泉に入って思いっきり癒されてきました。
帰りがけに御殿場から見た富士山もとても綺麗でした。

Tokko foot spa Shuzenji Izu
Fresh green ojizou-sama
Shuzenji Map Mt. Fuji in Japan