「チャンネー」という OpenSocial アプリを作りました

先日、goo と リクルートMTL 主催で開催された OpenSocial Hackathon に参加してきました。久しぶりに仕事と関係のない開発ができたのと、ここしばらく JavaScript と無縁の生活を送っていたのでリハビリができてかなり楽しかったです。

Hackathon はいくつかのグループに分かれて、それぞれが開発を行いました。僕はリクルートのAPIを使って、OpenSocialアプリケーションを作成するチームに加わりました。リクルート・メディアテクノロジーラボさんは会場を貸してくれた上に、お昼ご飯と懇親会のピザまで提供してくれました(MTL++)。

そして、この素晴らしいAPIを使って作ったのが、「チャンネー」というこのアプリ!
なんと、Hackathon参加者による投票で1 等賞を頂いてしまいました。

チャンネー

ひとことで言うと、自分の気に入った髪型をお取り置きしておけるアプリケーションです。ルールは簡単で、2人ずつチャンネーが表示されるので気に入ったほうを次々にクリックしていきます。ここではどっちの女性がタイプかではなく、必ず髪型で選んでください。想定外の使い方をしてAPIを止められたら元も子もないので、くれぐれもよろしくお願いします。ページ下部には、マイミクが選んだ好みの髪型も表示されます。
また、ホーム画面では下のように自分が選んだチャンネーがスライドショー形式で表示されます。

ホーム画面

もちろん OpenSocial ということで、マルチ・プラットフォームに対応しています。mixiアプリ版とgooガジェット版がありますので、ぜひ試してみてください!

mixiアプリ版
http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=1357

gooガジェット版
http://sandbox.home.goo.ne.jp/gadget/K4FZzsNtd51b/detail


ここで、mixiアプリをまだ使ったことがない人のために、簡単に使い方を説明しておくと、まだmixiアプリはオープンβ段階なので特別なURLにアクセスする必要があります。既に多くのアーリーアダプタな方々が参加されているので、私のブログを読んでくれているような人たちはもう利用されているかもしれませんが、以下の手順に従ってアプリを登録してください。

1.「mixiアプリ オープンβ」コミュニティに参加

mixiアプリ オープンβ

※既に参加済みの方は必要ありません。このコミュニティに参加し、かつ platform001.mixi.jp にアクセスすることでアプリ関連の機能が利用可能になります。

2.アプリページにアクセス

チャンネー

上記のページにアクセスします。
ログイン画面が表示された場合は、ログイン操作を行ってください。

3.アプリを追加する

「アプリを追加する」をクリックします。


以降、これからは http://platform001.mixi.jp にアクセスすることで、mixiアプリを利用できます。勘違いしている人が多いようですが、アプリを使ってみるだけなら開発者登録は必要ありません。

関連リンク:
OpenSocial Hackathon in Aprilレポート! - gooホーム Developer's Recipe