『サーバ/インフラエンジニア養成読本 管理/監視編』に寄稿させていただきました

技術評論社様の『サーバ/インフラエンジニア養成読本 管理/監視編』に寄稿させていただきました。といっても新たな書き下ろしではなく、ウノウ株式会社勤務時代に中澤さん、酒徳さんと一緒に書いた記事が今回ムックとして出版された形です。自分の担当は第4章のシステムトラブル一刀両断になります。

サーバ/インフラエンジニアとしてこれから活躍しようとしている方、新人エンジニアとして今年の4月に入社した人などは特に読んでもらいたいと思います。この業界で長く働いているとプログラムは一人前に組めるけど、サーバの知識はさっぱりという人にもよく出会います。でも、伸びるエンジニアというのは守備範囲の広い人であることが多くて、最終的にはシステム全体のイメージをいかに自分の頭の中で作れるかで優秀なエンジニアかどうかが決まってくると思っています。

また、DevOpsといえばこの人とも言うべきkazeburoさんの記事もあるので必見です。
ぜひ手に取って読んで頂けたらと思います。



このエントリーのはてなブックマーク (-)