IIIMECF + ATOK X3 を Emacs の日本語入力に使う

僕は、emacs-snapshot-gtk をメインのエディタとして使っています。そのままでも日本語入力はできるのですが、入力時のフォントがどうしても気に入らないので、 Emacs では IIIMECF を使って、IIIMサーバと直接通信するようにしています。

インストール方法

IIIMECF-0.75.tar.gz (2007/1/10)
$ tar zxvf IIIMECF-0.75.tar.gz
$ cd iiimecf
$ emacs -q --no-site-file -batch -l iiimcf-comp.el
# mkdir /usr/share/emacs/site-lisp/IIIMECF
# cp lisp/* /usr/share/emacs/site-lisp/IIIMECF

.emacs の設定

UNIXソケットのデフォルトは、 /tmp/.iiim-username/:1.0 のようですが、自分の場合は :0.0 だったので次のように設定しています。これで Shift+space で IIIMECF 経由で ATOK が利用可能です。

;; iiimecf
(setq iiimcf-server-control-hostlist (list
          (concat "/tmp/.iiim-" (user-login-name) "/:0.0")))
(setq iiimcf-server-control-default-language "ja")
(setq iiimcf-server-control-default-input-method "atokx3")
(setq default-input-method 'iiim-server-control)
(require 'iiimcf-sc)
(global-set-key [?\S-\ ] 'toggle-input-method)

GNOMEランチャの設定

emacs 起動時の環境変数に XMODIFIERS="@im=none" を渡すようにします。GNOMEのランチャから起動する場合は、次のように設定すればOKです。

env XMODIFIERS="@im=none" emacs-snapshot-gtk

1 Comment so far »

  1.  

    yama said

    on 2010-10-01 7:56 p.m.

    はじめまして.yamaと申します.私もAtokX3をUbuntu10.4+Emacs23で使い始めました.
    なんとか設定ができ,無事Emacs23で使えるようになったのですが,現在インライン入力はできていますが,変換候補についてはモードラインに表示されています.山下様のスクリーンショットでも同様かと存じますが,これ,インライン変換にすることは可能でしょうか?
    この件についてもし何かご存じでしたら,アドバイスをいただければ幸いです.
    ・・・それにしても,今のUbuntuというかLinuxの進化って,本当にすごいですね.


このエントリーのはてなブックマーク (-)