ITアーキテクト Vol.19に記事を書きました

ITシステムを“創る”人のための技術情報誌『ITアーキテクト Vol.19』に記事を書きました。「主要各社のクラウド・サービスに迫る」という特集の中で、Google App Engineに関する部分を担当しています。

ITアーキテクト Vol.19 (IDGムックシリーズ)
ITアーキテクト編集部
アイ・ディ・ジー・ジャパン
売り上げランキング: 1304
また、特集2『主要各社のクラウド・サービスに迫る』では、今日すでにサービスの提供を開始したり、何らかの対応方針を提示したりしているベンダーの中から、特に重要と思われる3社、IBM、アマゾン、グーグルを取り上げ、各社のクラウド・サービスの概要を紹介している。本誌Vol.17ではクラウド・コンピューティングの概要を説明したが、本特集はその続編だ。クラウドの先駆者であるアマゾンと検索サービスの覇者であるグーグルのサービスについてはすでに多くの情報が流通しているが、エンタープライズ向けクラウドを標榜するIBMに関しては、まだ日本語でまとめられた情報が少ない。特に国内のユーザー企業にとって、IBMのクラウド・サービスは気になる存在だろう。彼らが考えるクラウドの方向性を、ぜひ本特集でつかんでいただきたい。


このエントリーのはてなブックマーク (-)