レーシングカート

実家から車で20分くらいの所にカート用のサーキットがあります。レンタルして乗れるかなーと思って先日足を運んでみたのですが、あいにくその日は貸し切りみたいで走ることはできませんでした。

Pit Garage

仕方がないので走行会の様子をしばらく見ていたのですが、大人、中高生、小学生の3つのクラスごとに時間が分かれていて順番に走っていました。

The First Corner

驚いたのは小学生のクラスで、お父さんがメカニック、お母さんがストップウォッチを片手にタイムを計っていてかなり本気です。しかもそんな家族がそこに20はいたでしょうか。駐車場に止まっている車のナンバーを見ると関東の各地から来ているようです。

Pit Road

そんな親たちはちょうど自分と同い年くらいで、アイルトン・セナやアラン・プロストを見て育った世代。気持ちはよく分かります。でも、自分の子供がカートをやりたいって言っても応援するかどうかは微妙ですねー。子供たちが大きくなる頃まで、F-1が今の形で残っているとは思えないもの。

Racing Kart

カートに乗れなかったのは残念だったけど、久しぶりに2ストのオイルの焼ける匂いを嗅げてよかった休日でした。



このエントリーのはてなブックマーク (-)