俺の文具:ロットリング・トリオペンとJETSTREAM 4C

もうかれこれ10年以上このロットリング・トリオペンを愛用しています。一度どこかで紛失してしまって、同じのを買い直してこれが2代目になります。シンプルで無駄のないデザインと機能性が気に入っています。重力振り子方式(ペンデュラム・グラビティシステム)というのが特徴で、黒/赤/シャープペンのいずれかの絵柄を上にしてノックするとその選んだペン先が出てきます。そしてクリップの上の方を押すとペン先が引っ込みます。この3種類の機能があるにも関わらず、一般的な3色ボールペンより細身で嵩張らないので、ノートと一緒にいつも持ち歩いています。

ボールペンについては滑らかな書き味のJETSTREAMが好みなので、リフィルをJETSTREAMの4C規格で0.5mmのものに変えています。性能的にも入手性という面でもリフィルはやっぱり日本製が良いです。その昔、Palmを使っていた時は一本をスタイラスの替芯にしている時期もありましたが、今はスタイラスは使わないので黒/赤/シャープペンの標準的なリフィルに落ち着いています。

数年前にロットリングは日本から撤退して、このトリオペンもしばらく入手困難な状況になっていたのですが、最近になって復活したようです。予備にもう一本買っておこうかな‥‥

ロットリング トリオペン シルバー SO502715
ロットリング
売り上げランキング: 6,764

関連リンク:
俺の文具:ES DIARY 2017 ウィークリーノート



このエントリーのはてなブックマーク (-)