Mac OS X の Firefox で Command の替わりに Ctrl を使う

自分のメインブラウザは Firefox です。いつの間にか Chrome や Safari といった WebKit 勢に追われる身になっていますが、Delicous BookmarksFireMobile Simulator など便利な拡張機能の存在が大きく、なかなか手放せません。

で、自分は会社では Windows、プライベートでは Ubuntu か Mac OS X という環境で Firefox を使っているのですが、困ったことに OS X だけ Firefox が Ctrl ではなくて Command ベースのキーバインドなんですよね。新規タブが Command+T とか、タブを閉じるのが Command+W とかに割り当てられいます。せっかく Ctrl キーが A の隣にあるのに、これでは台無しです。なんでわざわざ押しにくいキーを押さなければいけないのかと小一時間…

というわけで、けっこう前から Command の替わりに Ctrl を使う方法を探してたのですが、最近になってやっと方法が分かったのでメモ。

about:configで、

ui.key.accelKey の値を 17 に設定して Firefox を再起動する。

これだけでした。これだけで、修飾キーを Ctrl に替えることができて Ctrl+L,K,F,G といったキーバインドが使い放題になりました。

ショートカットキーをWebページに乗っ取られないように ui.key.generalAccessKey=0 も設定しておくといいかも。