第208回TOEIC試験

3月に国際展示場近くの会場で若い人達に混ざって受けたTOEIC試験の結果発表があった。結果は775点。

2016年5月から出題形式が変わるというのを聞いて、その前にと重い腰を上げて受験した。TOEICの試験を受けるのは、実に7年か8年振りくらいだろうか。その前に受けたのは新卒で入った会社の新人研修中だったから、さらに10年くらい前になる。なので、前がどんな試験だったかはっきり覚えていないのだけれど、Readingの問題は時間が足りずに最後まで終わらなかった気がする。なので、今回は事前にNintendo DSのソフト(3DSではなくDS)で、最低限の出題内容と時間配分を予習していった。また、マークシート用に0.5mmよりちょっと太いシャーペンも購入して持ち込んだ。その甲斐もあってか、Readingを最後まで解くことができた。

結果、試験を受けてよかったと思う。身近にいる900点台の人達とかなりの差があることも分かったし、もう一度、英語を勉強してみようという気持ちが芽生えてきた。IT系のドキュメントやニュースなら英語で読むのには困ってないし、海外旅行だけなら大した英語力は必要ないし、仕事で海外に行く時はいつも話せる人が一緒だったので、今まで英語とちゃんと向き合ってこなかった。

次回は、5月か6月受験を目指して勉強しようと思う。5月は出題内容が変わる初めての回だからスルーして6月かな。とりあえず基礎から学び直すために、評判のよい参考書「DUO 3.0 / CD復習用」「一億人の英文法」を注文した。「DUO 3.0」は、昔買って読んでなかったのを本棚から発掘してきた。これらでまず基礎固めをして、公式問題集で仕上げという流れでいこうと思う。

正直なところ、自分のこの年齢がもう英語を覚えるラストチャンスな気がしている。本当は海外に住むのが手っ取り早いのだろうけど、少し悪あがきしてみよう。

伊豆に河津桜を見に行ってきた

週末に伊豆に河津桜を見に行ってきた。残念ながら桜のほうは終わりかけで葉っぱが目立っていたのだけれど、出店がたくさん出ていて観光客で溢れていた。

Sakura

一般的なソメイヨシノよりちょっと濃い色のピンク。少し離れた所に河津桜の原木があって、皆さん写真を撮っていた。

Kawazu sakura

これは原木ではなく、最も満開に近いと思われた桜。

Field mustard

桜並木の側には菜の花も咲いていた。

Train at Kawazu

特急踊り子号。
写真は、Nikon D90で撮っているのだけど、もう買ってから7年も経つのでそろそろ新しいのに買い換えたいと思っている。4月に発売されるD500がとても気になるけれど、フルサイズのD750が余裕で買えてしまう価格なのでどうしたものか。

次回は満開の時期に行って、孤独のグルメで紹介されていた「わさび丼」を食したい。

最近のかばんの中身

In my bag

最近持ち歩いているかばんの中身はこんな感じ。Pebble Timeは腕に付けているので、正確にはかばんの中には入っていない。

Microsoft Universal Mobile Keyboardは、6月にSan Franciscoに行った時に買ってきた英語キーボード。ノートPCスタンドは、Hackathonやカフェなど出先でノートPCを使うと覗き込むような姿勢になって疲れるので画面を高くするために利用。今調べたら、既に生産終了になっていた。大事に使わなきゃ。

PhotoMate 887は最近めっきり見かけなくなってしまったGPSロガーで、Bluetoothでスマホと繋がるのとMTKチップ搭載で66ch、最大10Hzでの測位が可能らしい(純正ツールだと5Hzまでしか設定できないので試していない)。ただし、残念なことにこれも既に生産終了している。

SensorTag2は、Texas Instrumentsが2015年6月に発表した10個のセンサーを備えたBLEデバイスでIoT開発者向けに$29(日本への送料$7)で販売しているもの。まだ先週届いたばかりなので、ひととおりいじり倒したら会社に常設する予定。

俺の文具:ロットリング・トリオペンとJETSTREAM 4C

もうかれこれ10年以上このロットリング・トリオペンを愛用しています。一度どこかで紛失してしまって、同じのを買い直してこれが2代目になります。シンプルで無駄のないデザインと機能性が気に入っています。重力振り子方式(ペンデュラム・グラビティシステム)というのが特徴で、黒/赤/シャープペンのいずれかの絵柄を上にしてノックするとその選んだペン先が出てきます。そしてクリップの上の方を押すとペン先が引っ込みます。この3種類の機能があるにも関わらず、一般的な3色ボールペンより細身で嵩張らないので、ノートと一緒にいつも持ち歩いています。

ボールペンについては滑らかな書き味のJETSTREAMが好みなので、リフィルをJETSTREAMの4C規格で0.5mmのものに変えています。性能的にも入手性という面でもリフィルはやっぱり日本製が良いです。その昔、Palmを使っていた時は一本をスタイラスの替芯にしている時期もありましたが、今はスタイラスは使わないので黒/赤/シャープペンの標準的なリフィルに落ち着いています。

数年前にロットリングは日本から撤退して、このトリオペンもしばらく入手困難な状況になっていたのですが、最近になって復活したようです。予備にもう一本買っておこうかな‥‥

ロットリング トリオペン シルバー SO502715
ロットリング
売り上げランキング: 6,764

関連リンク:
俺の文具:ES DIARY 2017 ウィークリーノート

よくあるリビングの光景

Palm時代からできることはそれほど変わってない。まだまだこれから。

海外から購入した「Nexus S」が途中で盗難にあった話 [進行中]

昨年末に「Nexus S」を海外の輸入代行サービスを使って購入しました。
ようやく今日その荷物が届いたので、箱を開けて中身を確認したのですが、Nexus S本体が綺麗に抜き取られていました。不思議なことにそれ以外のケーブルやバッテリーはそのまま残っていました。バッテリーなしでどうやって使うんでしょうか?また、USBケーブルの封も剥がされていて一度使ったように見受けられます。

以前、iPad発売直後にも同様の事件があったと思いますが、まさか自分が同じ目に遭うとはかなりショックです。同じように日本から購入したいと思っている人も多くいると思うので、誰かの役に立てばと思い、ここに書き記しておくことにします。

購入からこれまでの流れは、次のような感じです。

12/17 HopShopGo の BuyForMe サービスで発注
12/19 BestBuy サイトにて代理購入
12/23 商品が ComGateway に到着
12/29 日本に向けて発送(DHL)
01/03 成田税関
01/04 自宅に配達&盗難発覚 ← イマココ

23日〜29日の間がやけに開いているのが非常に気になりますが、現時点ではまだどこで盗まれたのかは分かりません。もしかしたら、可能性は低いと思いますが BestBuy から到着した時点でなかったのかもしれません。

今回使った HopShopGo というサービスですが、海外のショッピングサイトでの購入と日本への発送を代行してくれる業者で、手数料として10%ほど取られるのですが、アメリカ国内の州税と日本の関税、消費税がかからないので比較的安価に利用することができます。決済を PayPal、海外宛ての配送は DHL が行っているので、いずれかの保険が利用できるはずと考えています。(ComGateway 側の従業員の可能性もありますが、まぁ非は認めないと思うので…)

とりあえず、HopShopGo に問い合わせてみることにしました。FAQによると問題が発生した場合は、ComGateway のカスタマーサービスが対応するとのことです。ライブチャットとメールでの問い合わせを受け付けているようなのですが、コールセンターが GMT+8 な場所(おそらくシンガポール)にあるらしく既に営業時間を過ぎていたのでメールで問い合わせることにしました。日本語が通じないといけないので、念のため英語で下記のようなメールに写真を添付して送りました。どんな回答が返ってくるのかドキドキです。

Subject: Possible theft of purchased item

Hi,

I have purchased "Nexus S", a smartphone, through your BuyForMe
service from BestBuy.
The item arrived today, and I found, after opening the box, the phone
itself had been removed.
Where is my phone???
The accessories were all there, except that the package of the USB
cable had been opened.

I would like to have a complete set of Nexus S, or refund this set.
Let me know what you can do about this matter ASAP.

-----------------------------------------------
Order No. xxx-xxx-xxxxxx

Shipment Reference No.:  xxx-xxx-xxxxxxxxxx
Shipping Method: express
Shipment Date: December 25, 2010

Total Number of Packages: 1
Total Chargable Weight(kg): 1.0
Total Declared Value: US$ 530.00
-----------------------------------------------

Thanks,
Hidetaka Yamashita

今のところこの返事待ちですが、また進展があったら追記します。

第2回 おばかアプリ選手権に参加してきました!

先日、お台場で開催された「第2回 おばかアプリ選手権」に選手として参加してきました。

自分たちが作ったアプリを紹介して、どれが最も「おばか」かを競うこのイベント、北村さんに誘われて軽い気持ちで行ってみたのですが、綺麗なお姉さんのライブとかリクルートMTLの気合いの入ったプレゼンとかを見れてかなり楽しかったです。自分たちの発表はというと、発表直前でPCが固まりステージの上で再起動、その後のデモも不調で急遽、gooホームではなく mixi に切り替えて行うという散々な感じでした。もう今年一番くらいのピンチにもの凄く焦りました。。

そんな中、救世主のように場の笑いを取ってくれたのが、我らがおっぱいエンジニア technohippy. みんなが大好きなあの弾性体をiPhone上でシミュレートする「puniTouch」アプリの紹介はかなり好評でした。彼のマニアックなまでの情熱には頭が下がります。

結果は、惜しくも2位だったようですが、帰りにはお台場のガンダムも見れて、満足な一日でした。どうもありがとうございました。

関連リンク:
3回目はあるのか? おばかアプリ選手権レポート - @IT

月の初めに

最近、ブログが更新されないですね、と何人かの人に言われました。

確かに、気づいたら前回のエントリから3週間も経ってしまっています。ブログを書く理由って、自分が学んだことを記録したり、社会(会社)に対して持っている不満の裏返しだったり、まぁいろいろあると思います。ところがここ最近、日々の小さな発見や質問、愚痴なんかは、twitterで間に合うようになってしまいました。おー、こんな便利な方法があったんだー、ということがブックマークして終わり、twitterで軽くつぶやいて終わりという風になってしまいました。習慣というのは怖いもので、最近は140字以上書けない体になっているような気がします。

もともと無い文章力が明らかに落ちていると感じる今日この頃。本当にこれでいいんでしょうか?Reblogは本当に簡単で楽しいけれど、それが何かを生み出しているのかというと疑問です。
そして今日、hirose31さんのこのエントリを見て、はっと我に返りました。

» readlineのマクロで解決 - (ひ)メモ

やっぱり文章に纏めることも大事なんだなぁ、と。今でもブログを書いている人は書いていますが、ここに来て創る人と消費する人の二極化が始まっている気がしてなりません。これは、1時間おきに「駐車戦争」で車を移動してる場合じゃないです。

ということで、今月の目標は、なるべくブログを書くことにしたいと思います。目指すは一日一エントリ。は大変そうなので、三日に一回くらいで無理せず頑張りたいと思います。


〜 Think positive. Learn creatively. Do something. 〜

近況報告

お久しぶりです!各方面から「最近、ブログを更新してないけどどうしたの?」と言われるので、近況報告をしておきます。ちょうど昨年末くらいから忙しくしていて、気づいたら年度が変わっていました。

  • 2月に転職しました。
  • それに伴ってPerlを使うようになりました。
  • 車を手放しました。
  • 東京23区内に引っ越しました。
  • 自転車(クロスバイク)を購入しました。これが思いのほか楽しくて、週末はポタリング三昧。おかげで少しだけ痩せました。
  • 生まれて初めて青色申告をしました。これは自分の経済感覚を高める上で大変勉強になりました。住基カードのパスワードを忘れてロックされてしまうというミスがあり、e-taxの期限ぎりぎりでしたが…
  • 悲しい別れがありました。自分にとても大きな影響を与えてくれた人で、とても素敵な人でした。その人は、あと4日で42歳の誕生日を迎えるというときにガンでこの世を去りました。
  • 自分の生き方について自分なりにいろいろ考えました。
  • 新しい職場では写真好きの人が多く(しかもみんな上手)、再び一眼レフでいろいろ撮るようになりました。
  • そしてOpenSocial
  • というとWebブラウザ上でJavaScriptで…というのを想像するかもしれませんが、もうWebブラウザ一辺倒なのは時代遅れかもと思っています。今後、もっと人々の生活に食い込んでいくためには、PCのWebブラウザの外を開拓していく必要があり、その中で今までにない新たな人と人とのコミュニケーション手段が生まれるのではないかと日々妄想しています。
LOUIS GARNEAU Cocoon Tower Tokyo Metropolitan Government Black Cliff

いずれにしても2009年は、昨今の世界情勢をみてもいろいろ動きのある年になりそうです。どうぞ今後ともよろしくお願いします。

アルカトラズ島

サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島(Google Maps)は別名「ザ・ロック」と呼ばれ,連邦刑務所があったことで有名。アル・カポネも服役していた。脱獄不可能といわれていたが,1962年に通気口を使った脱獄が敢行され,この刑務所は翌年にロバート・ケネディの命令で閉鎖された。この脱獄劇は,クリント・イーストウッド主演の「アルカトラズからの脱出」という映画になっている。インディアンによって占領されていた時期もあって,壁にはその名残のメッセージも見ることができる。

prison  Al Capone  ceiling  ceiling  Administration building  Indian's message  Alcatraz  Escape from Alcatraz

アルカトラズ島へは船で行く必要があるのですが,けっこう人気らしいので前もって公式サイトで予約して行った方がいいです。本当は9:30出航の船を予約していたのですが,9:00のに乗せてもらえました。アルカトラズ島ツアーなるものもあるようですが,もともと無料で日本語の音声ガイド機を借りられるので,手数料を取られるだけ損かと。
この音声ガイドは,服役囚や看守が登場したり,ストーリー仕立てになっていてかなり楽しいです。よくある再現ドラマののりで,声優さんがアル・カポネとかになりきって説明してくれます。